SHIRTS ウインスロップ株式会社

 

 

シャツ専業メーカーとして70年以上の歴史


 
東京都向島区(現在の墨田区北部)に 創業者・福田勝雄が、シャツ縫製工場を1939年に創立。1965年、株式会社蛟龍に改組。その後、1983年に営業部門を分離し、ウィンスロップ株式会社を設立。現在、蛟龍グループとして、直営工場を福島県内にメンズ・ウィメンズシャツ縫製5工場。秋田県内にアウター・パンツ縫製1工場。青森県内にブラウス縫製1工場。タイ国内にメンズシャツ縫製1工場。多様なファッションの変化の中、国内生産を主力とする存在感のある企業を目指して、繊維業界の第一線を邁進しております。

 

 

半世紀、福島県で培われた”蛟龍グループの縫製技術” 志


 
龍は創造上の動物ですが、その中で「蛟龍」は 私たちと同じこの地に生き、「いつか機会を得て、空に昇り天駆ける龍になろう」という野望を持った龍であるとされています。 檜の仲間に「明日こそ檜になろう」と夢みる「翌檜(あすなろ)」という樹のように、私たちもいつの日か「龍」に「檜」になろうと期しております。

 

 

 

 

IKIJI布帛製品へのこだわり



着心地やシルエットとなる帛型紙の作製は、メンズアイテムに特化した「有限会社エブリマン」にパターンを依頼。 和柄のオリジナル捺染プリント素材は、最高峰の技術を持つ「白井株式会社」のご協力により実現。 定番の製品での染色は、様々な著名アパレルメーカーから引き合いのある「有限会社動夢計画」にて加工。 斬新なアイディアを可能にする職人の方々と、ウィンスロップの2工場の縫製技術が融合した、質実剛健な製品を追求しております。

 

 

 

 

 

 

ウインスロップ株式会社



1957年 - 蛟龍布帛工業設立。同時に販売部門を併置。以来、シャツ専業メーカーとしての地盤を築く。
1994年 - 中国の縫製工場の技術指導に伴い、中国でのOEM生産に着手。
2008年 - タイ王国に自社工場を落成。シールアンソーイングの操業開始。

本社 : 〒135-0007 東京都江東区新大橋2-8-8